マカティ(Makati City)フィリピンエリア情報

  1. >
  2. 地域
  3. >
  4. >
  5. マカティ(Makati City)フィリピンエリア情報

About Area


マカティ(Makati City)とは

フィリピンの首都、マニラの南東に位置し、ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)と並ぶ高層ビル群が立ち並ぶ経済の中心地です。

フィリピン最大の財閥の一つである「アヤラコーポレーション」が開発したエリアで、グローバル企業や金融機関が多数集まっており、「フィリピンのウォール街」と呼ばれています。

中心部の「アヤラ・センター」には巨大なショッピングモールがあり、世界中のブランドショップやハイクラスホテルが軒を連ねています。成長の著しいフィリピンにおいて経済の中心であるマカティでは、特に外国人駐在員を中心に高級コンドミニアムの需要が高くなっています。


マカティへ行くには・アクセス

日本からマニラまで直行便で約5時間の飛行時間で到着します。マニラの空の玄関口、ニノイ・アキノ国際空港(マニラ国際空港)からはエアポートタクシー、クーポンタクシー、エアポートバスでアクセスが可能です。

フィリピンの首都圏な事もありインフラ面はとても整備されています。タクシーはもちろん、バスやジプニーも利用でき、空港からの場合定額制のクーポンタクシーなども利用できます。電車では、マニラMRT-2線が下車駅です。マカティの中心地に降りることが出来るのでこちらも大変便利になっています。


マカティの見どころ・エリア

数多くの企業が集まるビジネスの首都マカティは、フィリピンの富裕層、外国人居住区という事もありマニラ内では比較的治安も良いと言われています。

ショッピングエリアとしても有名で、マカティの中心部、「アヤラ・センター」には、高級ブランドが集まる「グリーンベルト」やマカティ最大のショッピングモール「グロリエッタ」など大きなショッピングモールも数多くあり、ファストファッションから高級ブティックなど多くのブランドが世界中から進出しており、一大ショッピングエリアとして連日、多くの人で賑わっています。

日本人駐在員が多く、日本食や日本食材が手に入るスーパーマケットのあるエリアなど、仕事などで駐在する場合の第一候補としてマカティを選ばれる事も多いそうです。

■マカティ市レガズピ(Legazpi)

「グリーンベルト」や「グロリエッタ」といった商業施設から近く、買い物や食事をするには便利なため、マカティの中でも外国人や富裕層のフィリピン人に特に人気の高いエリアとなっています。おしゃれなカフェや雰囲気の良いレストランなども多いです。中心部には公園があって緑も多く、まさに都会のオアシスといった雰囲気。日本人にも人気が高まっています。近年、コンドミニアムが増えているエリアです。


マカティ市サルセド(Salcedo) 

オフィスビルの立ち並ぶ大通り「アヤラ通り」をはさんで、レガスピの反対側に位置する人気のエリア。公園を囲むように、落ち着きのあるコンドミニアムが立ち並んでいます。この公園では毎週土曜日に、新鮮な野菜やオーガニック商品、魚や肉の串焼きなどのお店が並ぶマーケットが開かれていて、外国人赴任者にも人気のエリアです。

ショッピングモールに徒歩で行ける距離ではありませんが、車で10分ほどの距離ですので不便さはあまりないようです。


マカティ市サンロレンゾ(San Lerenzo) 

主要幹線道路にも近く、通勤に便利な戸建て住宅地として人気が高いエリアです。 マカティ市の商業施設やオフィスビル、ホテルにも近く、高級住宅地でありながらも比較的手ごろで日本人に人気のエリアのひとつです。有名な私立女子大もあり、緑に囲まれて道路も広く、ゆったりとした敷地の住宅地です。他の高級住宅地と同様に、周囲は塀に囲まれており、ゲートには警備員が24時間体制で人や車の出入りをチェッ クしています。


マカティ市ロックウエル(Rockwell) 

以前、このエリアには発電所がありましたが、この発電所がショッピングモールに生まれ変わってからは、コンドミニアムや商業施設の開発が進みました。現在では、外国からの駐在員やフィリピン人富裕層に人気のエリアとなっています。戸建てもありますが数は多くなく、住人の多くはコンドミニアムに住んでいます。高級ショッピングモールに隣接しており、ショッピングや食事にも便利です。日本食レストランや日本食を扱うスーパーマーケットもあります。マカティのビジネス街までは車で15分から30分程度、道路の混み具合で前後しますが、通勤距離圏内といえるでしょう。

Rent

Sale

カテゴリー