Developer

アヤラランド

アヤラランド のプロフィール

フィリピンを代表する財閥、アヤラ・コーポレーションの子会社にあたるAyala Land(アヤラランド)は、1988年に創立されたフィリピン最大手のデベロッパーです。

アヤラランド最大の功績の一つ、マカティのCBD(中心業務地区)など、都市開発事業(タウンシップ開発)を始め、ホテル、コンドミニアム、オフィス、ショッピングモールなど、幅広い不動産事業を手掛けており、フィリピンの経済成長と国づくりに貢献しています。

現在、アヤラランドは富裕層向けから低価格帯まで、様々なターゲット層に合わせるため、5つのブランドに分類され、どの分野においても高く評価されています。

Ayala Land Premier(アヤラランド プレミア)は、富裕層向けの高級コンドミニアムを担当し、これらの不動産は、マカティのCBD(中心業務地区)に加え、バターンのような地方地区にもあります。

Alveo Land(アルベオ ランド)は、 レジデンシャルから商業、ビジネス、レジャーまで様々な不動産を開発し、高級市場に対応しています。これらの不動産は、主にマカティのCBD(中心業務地区)にあります。

Avida Land(アビダ ランド)は、中間層向けの住宅を担当し、パンパンガ、カバナチュアン、トゥゲガラオ、ケソン市、パシッグ、マカティ、パラニャーケ、アラバン、カヴィテ、ラグーナ、セブ、カガヤン・デ・オロ、ダバオと、さまざまなエリアで手頃な価格の住宅を提供しています。

Amaia Land(アマイアランド)は、一般向けのリーズナブルな料金の住宅を担当し、これらの不動産は、ケソン市、カヴィテ、ラグナ、ケソン州、ヌエヴァ・エシハ州にあり、中心部以外の場所で手頃な物件を手掛けています。

Bella Vita(ベラビタ)は、これらより下のスケールに対応した開発し、これらの不動産は、カバナチュアン、タルラック、パンパンガ、カヴィテ、ラグナ、ケソン市、バコロドにあります。

アヤラランド の物件

アヤラランド の投稿

記事が見つかりませんでした
無料相談
ご質問はこちら お問い合わせ
無料でお問い合わせいただけます