1. >
  2. 最新記事
  3. >

初めての海外不動産投資

PropertyAccess Team |

こんにちは。プロパティアクセス新入社員のYukoです。今日は不動産業界とは無縁だった私が、入社1か月にして海外投資物件を購入した話を書きたいと思います。


不動産について無知な私が入社1か月でマニラ出張の機会があり、風戸 裕樹社長に同行しました。そこで見た投資物件に一目ぼれ。風戸社長の「良いと思う!」の言葉に後押しされ、とんとん拍子で契約書にサインしました。ほぼほぼ衝動買いですね!
私は海外不動産投資には最初全く興味がありませんでした。詐欺もたくさんあるみたいだし、手続きとか面倒そうで。けれど、私が即決できたのは、仲介がなく、デベロッパーと直接取引できたからという点が大きいです。普通なら仲介業者によってマージンがかかり、その上、もしかするとローカル向けプライスと外国人向けプライスもあったりするのかもしれませんが、私は直接、信用できるデベロッパーから購入できたわけです。ただもちろん、日本語でのきめ細かいサービスは日本のエージェントならではなので、仲介なしが良いとも一概には言えないと思いますが。。。


海外不動産投資の魅力は発展途上国の経済発展のスピードと人口増加、ここ何年かで地価もかなり上がりましたが、まだまだとどまることなく続きそうな気配です。賃貸による収入と数年後にはキャピタルゲインも見込めそう。もちろん投資にはリスクは付き物、想定外の下落もあり得なくはありません。為替リスク、政権交代などによる治安の変化、自然災害、その他もろもろの理由で価格下落の可能性は否定できません。なので、当然確かなソースによるリサーチは必須です。私は風戸社長の「良いと思う」に丸乗っかりしてしまいましたが、私のような即決はオススメしません!ただ日本で貯金していても全く利子もつかない、それなら投資してお金を世に循環させたいな、と私は思いました。


さて、私がそのようにデベロッパーから直接買えたのはプロパティアクセスにいたから、なのですが、風戸社長は今後誰でもそれがオンラインでできるようにしようとしています。その上、そのプラットフォーム上で確かなソースによる各種分析も見れるんです。素晴らしいー!プラットフォームの完成が待ち遠しいですね!


そんな夢のようなプラットフォーム開設前に、主要海外大手デベロッパーとのコネクション構築を目的とした本カンファレンス、いよいよ開催まであと1か月です。各デベロッパーが選りすぐりのプロジェクトを持参するので、魅力的な物件が様々な価格帯でたくさんあります。その上、著名人による講演も多数ご用意しており、興味深い話が聞けることと思います。セッションスケジュールは現在最終調整中なので、更新までもう少しお待ちくださいね。


カンファレンス参加にはお申込みが必要です。入場数に限りがあるので、お申込みはお早めに!
詳しくはこちらから!



カテゴリー