1. >
  2. 最新記事
  3. >

三井不動産、フィリピン共和国でプロジェクトに初参入

PropertyAccess Team |

この記事のポイント

  • 三井不動産、フィリピン共和国でプロジェクトに初参入
  • フィリピン共和国の首都であるメトロマニラの最大の行政区であるケソンシティでコンドミニアム
  • 東南アジアにおける事業展開の拡大
  • 2017年7月24日
  • 三井不動産株式会社
  • 三井不動産レジデンシャル株式会社

東京に本社を持つ世界有数の不動産会社である三井不動産株式会社、そして三井不動産レジデンシャル株式会社と三井不動産 アジア(本社:シンガポール)は、ロックウェル ランド コーポレーション(ロックウェル ランド)との合弁事業契約を締結し、フィリピン共和国の首都であるメトロマニラの最大行政区であるケソンシティで、ザ アートン レジデンシャル ハウジング プロジェクト(合計1,706戸)に参加することを決定したと発表した。

この大規模な混合プロジェクトには合計1,706戸の居住用ビルが3棟と、そして約1.8ヘクタールの隣接する小売施設から成り、ロックウェル ランドによって運営される。 計画されている場所は、フィリピン ディリマン大学、アテネオ デ マニラ大学、ミリアム カレッジ、と3つの有名な大学に隣接している。 病院や先進的な研究機関に近く、住宅地の需要が高まる見通しが強い。 豊かな緑を念頭に置いて計画することに加えて、共用エリアの約8割をオープンスペースとし、プール、ジム、屋内運動エリアなどの施設があり、丘の上からは素晴らしい景色が広がる。

このプロジェクトは三井不動産グループがフィリピン共和国で初めて実施したものである。 総事業費86億ペソ(為替レート2.25ペソ、約195億円)のうち三井不動産グループは20%のシェアを有している。 フィリピンは、ASEAN加盟国間で最も安定した経済成長が予想され(2016年のGDP成長率は6.8%)、住宅市場は中長期的に良好の見通しが強い。 三井不動産は本プロジェクトに参加し、フィリピンでのさらなるビジネス展開の機会獲得を目指す。

ロックウェル ランドは、フィリピン最大の企業財閥の1つであるロペス グループの不動産部門上場企業である。 三井不動産グループは、国内外で培ってきた住宅開発ノウハウを最大限に活かし、ロックウェル ランドと共同で開発プロジェクトを進めて行く。

三井不動産グループは、海外事業を成長分野の一つとして位置づけており、東南アジアでは現在、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシアの居住住宅事業を推進中である。 今後は、2015年に開業したマレーシアの小売店である三井アウトレットパーク キラ セパン(KLIA SEPANG)、先月建設が始まった三井ショッピングパーク ららぽーと クアラルンプール(仮称)など、東南アジアでの更なる事業拡大を進める。

ザ アートン(完成予想イメージ)


契約セレモニー 2017年7月14日


計画概要(予定)



ザ アートン

住所
Loyola Heights, Quezon City, Metropolitan Manila, Republic of the Philippines
ロヨラハイツ ケソンシティ メトロポリタンマニラ フィリピン共和国
アクセス
3 minutes’ walk from Katipunan LRT Station
カティプナン駅から徒歩3分
敷地面積
17,571 m2
約1.76ヘクタール
延床面積
114,314 m2
約11.4ヘクタール
戸数
合計1706戸(3棟)
階数
24階建て、28階建て、34階建て
スケジュール
2017年7月販売開始
2018年8月建設開始
2025年8月完成予定

*ロックウェル・ランド

  • 1995年に設立、2012年にフィリピン証券取引所に上場。
  • 強みは、大規模な住宅、商業、及びオフィス複合施設で、代表的な開発であるロックウェルセンタープロジェクトを筆頭に、高級〜最高級向けの高い付加価値を創出する開発事業を得意とする。
  • 時価総額約246億円(2017年7月現在)、約286億円の売上高。(2016年度)
地図

ビルチャート



東南アジアにおける三井不動産グループの事業

1.不動産不動産の東南アジアにおける居住用プロジェクトの一覧(既に完売されているプロジェクトを除く)

プロジェクトエリア
プロジェクト名
建設開始
完成(予定)
協力会社
タイ バンコク
Ideo Q Chula-Samyan
イデオ Q チュラ - サムヤン
2014
2016
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ashton Asoke
アシュトン アソーク
2015
2017
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ideo Q Siam-Ratchathewi
イデオ Q サイアム - ラチャテウィー
2015
2017
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ashton Chula-Silom
アシュトン チュラ - シーロム
2015
2018
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Q Chidlom-Phetchaburi
チドロム - ペッチャブリ
2016
2017
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ideo Mobi Bangsue Grand Interchange
イデオ モビ バンズー グランド インターチェンジ
2016
2017
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ideo Thaphra Interchange
イデオ タフラ インターチェンジ
2016
2017
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ideo O2
イデオ O2
2016
2018
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ashton Silom
アシュトン シーロム
2016
2018
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ideo Mobi Asoke
イデオモビ アソーク
2016
2018
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ideo Sukhumvit 93
イデオ スクンビット 93
2017
2018
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ideo Mobi Sukhumvit 66
イデオ モビ スクンビット 66
2017
2018
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
タイ バンコク
Ideo Phaholyothin Chatuchak
イデオ ファホリロチン チャトゥチャック
2017
2019
Ananda Development Public Company Limited
アナンダ デベロップメント
シンガポール
Nathan Suites
ネイサン スィーツ
2010
2014
Hong Leong Group
ホン レオングループ
シンガポール
The Brownstone
ザ ブラウンストーン
2015
2017
Hong Leong Group
ホン レオングループ
シンガポール
The Criterion
ザ クライテリオン
2015
2018
Hong Leong Group
ホン レオングループ
シンガポール
Forest Woods
フォレスト ウッズ
2016
2019
Hong Leong Group
ホン レオングループ
マレーシア クアラルンプール
THE MEWS
ザ ミューズ
2014
2017
Eastern & Oriental Berhad
イースタン & オリエンタル
マレーシア クアラルンプール
GEO RESIDENCES
GEO レジデンス
2014
2017
Sunway Berhad
サンウェイ
マレーシア クアラルンプール
Conlay Place
コンレイ プレース
2017
2020
Eastern & Oriental Berhad
イースタン & オリエンタル
インドネシア ジャカルタ

Citra Lake Suites
シトラレイク スィーツ
2016
2018
PT. Ciputra Residence
PT シプトラ レジデンス
インドネシア タンゲラン
The CitraRaya subdivision in the Ecopolis Block
ザシトララヤ スクンビット
エコポリス ブロック
2013
2024
PT. Ciputra Residence
PT シプトラ レジデンス


2. 東南アジアの三井不動産小売店

Country

Property
不動産
Opening year
開業年
Number of stores (approx.)
店舗数(約)
Store floor space (approx.)
店舗延床面積(約)
Malaysia
マレーシア
Mitsui Outlet Park KLIA SEPANG
三井アウトレットパーク クリア セパン
[第一段階] 2015
130
24,000 m2
2.4ヘクタール
[第二段階] 2018 (予定)
60
9,900 m2
約1ヘクタール
[第三段階] 2021 (予定)
60
10,100 m2
約1ヘクタール
Mitsui Shopping Park LaLaport Kuala Lumpur (tentative name)
三井ショッピングパーク ららぽーと クアラルンプール(仮称)
2021 (予定)
300
82,600 m2
約8.3ヘクタール


 3.シンガポールで三井不動産グループの事業が進行中

シンガポールでは、TID Pteを通じて、40年以上にわたり住宅販売事業およびホテル事業に従事している。 TID Pteは、地元企業であるホンレオングループとともに設立した合弁会社である。

(分譲マンション数:9,962)

カテゴリー